お知らせ

消費税率改正に伴う出版物価格変更のお知らせ

2019年10月からの消費税率8%から10%への引き上げに伴い、当協会の出版物の価格についても変更することになりました。
つきましては誠に恐縮ではございますが、10月以降消費税率10%の適用とさせていただきます。

令和元年台風第15号の被害に遭われた皆様へ

大規模災害の後は、点検商法、便乗商法等のトラブルが発生する傾向にあります。
不審な勧誘や電話を受けた場合は、「188」などの相談 窓⼝へご相談ください。 
・消費者庁ホームページ  https://www.caa.go.jp/disaster/
・被害に遭われた皆様へ  https://www.caa.go.jp/disaster/pdf/disaster_190925_0001.pdf

CATV施設標準積算工数表の改訂販売開始について

CATV施設(設計、施工、保守点検)標準積算工数表を、新4K8K衛星放送の開始に伴い、全面的に見直しを行いリニューアル、販売開始しました。 
主な改定内容についてはこちら

東京地区における地上デジタル放送の高度化(4K・8K)に向けた実証実験の開始のお知らせ

(一社)放送サービス高度化推進協会(A-PAB)は、総務省から「地上テレビジョン放送の高度化技術に関する調査検討」の委託を受け、昨年度に引き続き2019年5月9日から東京地区において、地上デジタル放送の高度化(4K・8K)に向けた実証実験を開始しました。
内容については下記の「地デジ高度化実験受信対策センター」URLを参照ください。
https://tvkoudoka.jp/index.html

平成29年度CATV施設施工売上額調査結果の概要

平成29年度CATV施設施工売上額調査結果の概要を会員専用ページ 技術コーナーにおいてリリースしました。

新4K8K衛星放送用棟内共同受信設備改修マニュアル(CD-ROM)の販売を開始しました。

新4K8K衛星放送用棟内共同受信設備改修マニュアル(CD-ROM)は協会の出版物からご注文いただけます。

新4K8K衛星放送用棟内共同受信設備改修マニュアルをリリースしました。(会員専用サイト)

当協会は、2018年12月1日の新4K8K衛星放送の開始にあたり、集合住宅のテレビ共同受信設備の改修方法、注意点等について「新4K8K衛星放送用棟内共同受信設備改修マニュアル」にまとめ、会員専用サイトにおいてリリースしました。

「衛星放送用受信設備施工技術者資格」のご案内

電波干渉障害を減らすために電波漏洩の知識や電波干渉を回避する知識を有した技術者を育成するために「衛星放送用受信設備施工技術者」を新設しました。

デジタル放送受信相談室のリニューアルについて

新4K8K衛星放送が2018年12月1日放送開始されます。
衛星放送受信のための設備改修の注意点などを盛込み、本日、「デジタル放送受信相談室」をリニューアルしました。

4K・8K放送に関する講習会のご案内

総務省主催4K・8K放送に関する講習会(電波漏洩に関する講習会)について

総務省のホームページのご紹介

4K放送・8K放送 情報サイト(総務省ホームページ)

ビルエキスパート(受信障害予測計算・調査報告書作成システム)

ビルエキスパートWindows Ver.7(Service Pack Ver7.0.2)をリリースしました。

ビルエキスパートWindows Ver.6(Service Pack Ver6.3.2)をリリースしました。

ビルエキスパートVer.7 および新受信特性測定器を提供開始します
 ※ビルエキスパートVer.7提供に伴いビルエキスパートVer.5以前のサポートを終了します。

送信局データ(2019.5.17)を更新しました。

ページの先頭へ戻る

関連機関

共聴地デジ工事は、信頼できる工事会社へ