HOME >講習会・行事 >全国技術講習会の開催

講習会・行事

全国技術講習会の開催

最新の講習会スケジュール

平成30年度全国技術講習会受付中 スケジュールおよび申込書はこちらへ

全国技術講習会の目的

CATV業界での技術部門に従事する技術者の技術向上とCATV技術者資格制度、特にエキスパート資格へのチャレンジを行うための基礎技術習得、およびCATV技術者の有資格者の技術レベルの維持・向上に役立つ技術講習会として全国の指定場所で開催します。

・本講習会は誰でも受講参加できます。
・本講習会の申込受付は、開催主催の全国8支部にてFAXまたはメールで受け付けします。
 全国技術講習会の申込書は、本ホームページよりダウンロードできます。
・講習会料金の支払い方法は、ダウンロードできる講習会申込書に記載されている方法でお支払いください。

平成30年度全国技術講習会の開催

平成30年度実施の全国技術講習会のテーマは、全国の各支部にて下記の8テーマの中から選択し実施しますので、テーマをご確認の上、お申し込みください。( )にCATV技術者資格の更新付与ポイント数(※)を示します。
なお、〔継続〕と記載されているテーマは、平成28年度または平成29年度からの継続テーマです。〔2019年版〕と記載されているテーマは、継続テーマですが、昨年度以降の最新情報を追加しています。また、光ケーブルテレビ(FTTH)の基礎については理解しやすく変更しています。
過去の受講履歴を「MyPage Login」の「ポイント状況確認」で確認のうえ、受講テーマを選択してください。
※ポイント付与の対象は、CATVエキスパート資格以上の有資格者です。

テーマ①:4K・8K放送の伝送技術と最新動向 (6ポイント) 〔2018年版〕
CATVエキスパート(システム)資格向けに、BS・110度CS衛星放送における4K・8K放送の技術基準・放送サービスの概要、「ケーブルテレビ伝送技術」と「衛星IFパススルー伝送技術」について解説します。「ケーブルテレビ伝送技術」では4K・8K放送の伝送方式や国および民間標準規格(JCTEA STD)、FTTHシステムの性能配分等について解説します。また、「衛星IFパススルー伝送技術」では集合住宅の衛星左旋IF伝送システム規格や既存集合住宅への導入方式等について解説します。さらに新たに規格化された漏えい技術基準・測定法などについても解説します。

テーマ②:新4K8K衛星放送用受信設備の施工等について (6ポイント) 〔新規〕
CATVエキスパート(施工)資格向けに、2018年4月に施行される新4K8K衛星放送用受信設備に係る技術基準省令を満足するための施工等に関する留意点とその対応方法について、総務省発行の施工ガイドライン等をベースに解説します。

テーマ③:放送システムおよび通信システムの最新技術動向 (6ポイント) 〔2018年版〕
CATVエキスパート(システム、ブロードバンド)資格向けに、4K・8K放送システムに関する技術動向や、DOCSIS3.1、PONシステム等の次世代通信システムなどに関する新技術、およびこれら技術を使用したサービスの海外、および日本の最新動向を解説します。

テーマ④:ブロードバンド中級 (6ポイント) 〔継続〕

CATVエキスパート(ブロードバンド)資格向けに、ケーブルテレビで使われているブロードバンド技術であるDOCSISの中級編として、これまでのDOCSIS技術(DOCSIS3.0等)と新しく米国で導入開始されてるDOCSIS3.1技術について解説します。

テーマ⑤:光ケーブルテレビ(FTTH)の基礎 (6ポイント) 〔2018年版〕

CATVエキスパート(システム、施工)資格向けに、「光ケーブルテレビの基礎」として、光伝送技術の基礎を解説しつつ、FTTHシステムやFTTH施工技術の基礎及びPON等の概要について解説します。

テーマ⑥:建造物障害予測調査技術の基礎 (6ポイント) 〔継続〕

CATVエキスパート(受信調査)資格向けに、建造物障害の予測技術とそのシミュレーションソフトであるビルエキスパートについて解説します。電波障害予測技術高度化プロジェクトのデジタル放送における予測精度の向上内容、ビルエキスパートVer6の改定内容も含まれます。支部によっては、支部独自内容が含まれる場合がありますので、詳細は各々の申込書を参照ください。

テーマ⑦:無電柱化とケーブルテレビ (6ポイント) 〔2018年版〕

CATVエキスパート(施工)資格向けに、無電柱化の流れが加速していく状況にあって、無電柱化関連各所の動向やケーブルテレビ業界が直面している技術的、制度的問題とその解決へ向けての取り組みについて解説します。

テーマ⑧:CATVエキスパート資格受講に向けての基礎技術講座 (6ポイント) 〔継続〕
CATVエキスパート資格取得を目指している方やエキスパート資格の基礎技術の勉強をしたい方向けに、電波の基礎、デジタル放送の基礎、受信調査の概要、CATV施工の概要およびデシベルと関数電卓の使い方などケーブルテレビに係る基礎的な技術知識を学びます。これにより、エキスパート資格の基礎技術の理解を深めることが可能となります。
※テーマ⑧では対数計算等の説明に関数電卓を使用しますので、当日必ずご持参してください。

CATVエキスパート資格以上の保有者への更新ポイント付与による更新課題レポート免除

協会主催のうち、指定する講習会を受講すると、CATVエキスパート資格以上の保有者には所定のポイントが発行され、一定のポイント数を獲得した場合、CATVエキスパート資格以上の保有者が5年目の資格更新の際に提出する更新課題レポートが免除になります。

更新ポイントについて

平成30年4月1日より、更新ポイントの有効期間が変更となりました。
変更点については以下の通りとなります。

変更項目 変更前
(平成30年3月31日受講分まで)
変更後
(平成30年4月1日受講分から)
更新ポイントの取得日と
有効期限について
(1月~12月開催の講習会)
取得日:講習会を受講した日

有効期限:講習会を受講した日から
       5年

有効期間:5年間

【例】2018年5月9日開催講習会に出席
取得日:2018年5月9日
有効期限:2023年5月8日
取得日:講習会を受講した日

有効期限:講習会を受講した月の
       5年後の月末の日付

有効期間:5年1ヶ月未満

【例】2018年5月9日開催講習会に出席
取得日:2018年5月9日
有効期限:2023年5月31日


MyPageへのポイント反映について

更新ポイント対象講習会受講終了後、対象者には更新ポイントを付与します。
但し、講習会開催月が11月については更新ポイントの反映が12月初旬となります。(その年の更新申込受付期間には使用できません)

 詳細等については、当支部 にお問い合わせください。

※取得したポイントは「MyPageログイン」から確認することができます。また、取得ポイント数、有効期間については、
原則、自己管理とさせていただいております。


詳しくは、こちらをご覧ください

ページの先頭へ戻る


平成30年度 全国技術講習会日程

地区 開催日程及び時間 募集期間 募集定員 講習会
料金
テーマ 会場 申込書
中部
18401
5月23日(水) 13:30-16:30 3月12日(月)

5月16日(水)
60名 会員
3,000円
非会員6,000円
③放送システムおよび通信システムの最新技術動向 ナカトウ丸の内ビル2F 終了しました
中部
18402
6月22日(金)
13:30-16:30
4月2日(月)

6月15日(金)
60名 会員
3,000円
非会員6,000円
①4K・8K放送の伝送技術と最新動向 ナカトウ丸の内ビル2F 終了しました
中部
18403
7月27日(金)
13:30-16:30
5月9日(月)

7月20日(金)
60名 会員
3,000円
非会員6,000円
④ブロードバンド中級 ナカトウ丸の内ビル2F 終了しました
中部
18404
8月29日(水)
13:30-16:30
6月4日(月)

8月22日(水)
60名 会員
3,000円
非会員6,000円
②新4K8K衛星放送用受信設備の施工等について ナカトウ丸の内ビル2F 終了しました
中部
18405
11月30日(金)
13:30-16:30
9月3日(月)

11月23日(金)
60名 会員
3,000円
非会員6,000円
⑧CATVエキスパート資格受講に向けての基礎技術講座 ナカトウ丸の内ビル2F 18405
中部
18406
2019年
2月8日(金)
13:30-16:30
未定 未定 会員
3,000円
非会員6,000円
⑤光ケーブルテレビ(FTTH)の基礎 未定(名古屋)

注1) 募集定員になり次第、申込受付を終了しますのでご了承ください。
注2) 技術講習会会場および講習会申込書の詳細は、クリックすることで別ページで見ることができます。
注3) 全国技術講習会はポイント制対象の講習会です。

 

ページの先頭へ戻る


(参考)全国技術講習会 過去に中部で開催したテーマ

管理番号 開催日 開催場所 テーマ
中部 12401 2012年10月26日
名古屋 ブロードバンドの基礎
中部 12402 2012年10月16日
静岡 ブロードバンドの基礎
中部 12403 2012年10月24日
金沢 ブロードバンドの基礎
中部 13401 2013年6月14日
名古屋 有線一般放送の安全・信頼性および災害対策の具体例
中部 13402 2013年9月6日
名古屋 ブロードバンドの基礎
中部 13403 2013年11月8日
名古屋 建造物障害予測調査技術の基礎
中部 13404 2014年2月21日
名古屋 ブロードバンド中級(DOCSIS技術について)
中部 14401 2014年6月18日
名古屋 最新の広帯域伝送技術と4K/8Kケーブル伝送システム
中部 14402 2014年9月12日 名古屋 ブロードバンド中級Ⅱ(最新のDOCSIS3.1)
中部 14403 2014年11月14日 名古屋 光ケーブルテレビ(FTTH)中級
中部 15401 2015年6月19日
名古屋 有線一般放送の4K・8K放送の技術基準とその課題
中部 15402 2015年9月11日 名古屋 4K・8K放送の衛星IF伝送システムとその課題
中部 15403 2015年11月13日
名古屋 ケーブル網FM ギャップフィラー技術の最新技術動向
中部 15404 2016年2月19日 名古屋 建造物障害予測調査技術の基礎
中部 16401 2016年5月20日 名古屋 光ケーブルテレビ(FTTH)中級
中部 16402 2016年6月17日 名古屋 新放送システムおよび通信システムの最新技術動向
中部 16404 2016年9月9日 名古屋 ブロードバンドの基礎
中部 16405 2017年2月24日 名古屋 4K・8K放送の衛星IF伝送システムの最新技術動向
中部 17401 2017年6月16日 名古屋 CATVエキスパート資格受講に向けての基礎技術講座
中部 17402 2917年6月28日
名古屋 放送システムおよび通信システムの最新技術動向
中部 17403 2017年8月25日 名古屋 ブロードバンド中級
中部 17404 2017年9月15日 名古屋 無電柱化の最新動向
中部 17405 2017年9月28日 名古屋 4K・8K放送の最新技術動向
中部 17406 2018年2月9日 名古屋 有線一般放送の4K・8K放送技術基準とその最新動向

 

 

ページの先頭へ戻る

 

講習会・行事