HOME > 地上デジタル放送 > 地デジコンサルタント

地上デジタル放送

地デジコンサルタント

このページの一口メモは、施設の一例です。ご利用の施設は、細部にわたって調査し、改修設計する必要があります。当協会では、各支部に受付窓口を置き、有料でご相談(コンサルタント)を承っています。

コンサルタント受付先

  • 北海道:011-221-7250
  • 東北 :022-261-5808
  • 関東 :03-5273-4673
  • 中部 :052-953-1488
  • 近畿 :06-6353-7728
  • 中国 :082-247-5347
  • 四国 :087-833-5437
  • 九州 :092-521-3815

作業の概要(目視による基本調査内容)

  • 施設(建造物 ・ 受信点施設)の状況を目視等で確認をします。
  • 受信アンテナ等(アンテナ数・マスト数・ケーブル種別・送信局)の確認をします。
  • へッドエンド系の設備等(増幅器・受信機器種別と劣化状況)の確認をします。
  • 伝送系の設備等(増幅器等の伝送系機器の型式・種別)の確認をします。
  • 地上デジタル放送等(現状施設で受信の是非)の確認をします。
  • 写真撮影(アンテナの単・全体・格納室及び機器収納箱等)の各状況を確認します。
  • 地上デジタル放送導入の設計をし、概算見積を出します。
  • 以上の結果を報告書にまとめて提出します。

コンサルタント料金

料金は、施設規模、施設形態によって違い、事前にお見積いたします。

  • ※なお、共同受信のデジタル化改修工事に関する設計要領、施工基準、積算工数算出は、当協会で制定したものを使用します。

ページの先頭へ戻る