HOME > 資格講習試験 >関連資格

資格講習試験

関連資格

ケーブルテレビ工事技能者資格認定事業の廃止

「ケーブルテレビ工事技能者資格認定制度」による事業は、平成 10 年に開始され、当協会の会員会社の方や、その他の多くの方々が、受講・受験され、資格を取得されました。
その後、発足当時と比べ施工技術の進歩・多様化や、世の中の情勢やニーズが変化し、受講・受験者の減少など、制度を巡る諸条件が制度創設当初から変化し、これ以上の事業の継続が困難になってきました。その結果、当協会では次に掲げる方針を打ち出し、平成 18年度から実施しています。

  • 1.ケーブルテレビ工事技能者資格認定事業は、全ての資格保有者の資格有効期間が満了する平成 23 年度をもって廃止しました。
  • 2.当制度に基づく講習・試験の実施及び資格更新業務は、平成 18 年度末で終了しました。
  • 3.事業廃止に伴い、資格保有者に配慮して、次の措置を講じました。
  • (1) 資格保有者には、従来の技能者証に加えて、当協会の「ケーブルテレビ工事技能者資格認定試験」に合格し、資格を取得した事実を証する「資格取得証明書」を平成 19 年 7 月に発行し、送付しました。
  • (2)「NPO 法人 高度情報通信推進協議会」が認定する「情報ネットワーク施工プロフェッショナル資格(iNIP 資格)」の「Bronze 資格」又は「Silver 資格」を、資格保有者が容易に取得できるよう協会が希望者に対し、高度情報通信推進協議会 に斡旋しました。
  • 「iNIP Bronze資格」の斡旋は、平成 18 年度に2 回と平成 19 年度に2 回実施しました。
    「iNIP Silver 資格」の斡旋は、平成 19 年度に 1 回実施しました。

    ページの先頭へ戻る

    情報配線施工技能検定

    情報配線施工技能検定は、厚生労働省の指定試験機関として特定非営利活動法人の高度情報通信推進協議会が実施する検定です。
    光、メタルケーブル、LAN配線施工に関連する実技試験及び学科試験を行います。
    平成24年度のパンフレットはこちらです。

    ページの先頭へ戻る

    資格講習試験