HOME > 資格講習試験 >CATV技術者試験案内 >注意事項

資格講習試験

 

2019年CATVエキスパート資格講習・試験 受講・受験票記載 注意事項

受講・受験票記載の注意事項

  注意事項

  1.送付された受講・受験票に記載されている内容をご確認ください。
    記載されている内容に誤りがあった場合は、速やかに事務局までご連絡ください。
    事務局に届け出なく無断で訂正した場合は、無効となります。

  2.受講・受験票は、受講・受験する際に必要ですので大切に保管し、当日必ず会場へ持参してください。
    また、受講・受験時は必ず机の上に出しておいてください。

  3.受講・受験票の写真貼付欄には、必ず次に指定する写真を貼付してください。
    写真貼付の無い方は受講・受験ができません。
    ・サイズ縦3cm、横2.4cm
    ・受講・受験票が届いた日から3ヶ月以内に撮影したもの
    ・無帽、上三分身、正面
    なお合格された方には、この写真を使用して技術者証を作成します。

  4.次の事項に該当する場合は、理由のいかんにかかわらず受講・受験できません。
    ① 受講・受験票をもっていない方
    ② 持参した受講・受験票に記載されている受講・受験者本人以外の方
    ③ 受講・受験票で指定された会場以外に来場された方
    ④ 講習・試験運営に対する妨害行為(暴力、器物破損、騒ぐなど)が行われた場合

  5.筆記用具については、BもしくはHBの黒鉛筆またはシャープペンシル、消しゴム、マーカー、ふせんを忘れずに
    持参してください。
    また計算用関数電卓(プログラム可能な電卓、通信機能を有しているものは持ち込み不可。)を使用する場合が
    ありますので、受講・受験時に持参してください。
    なお、テキスト、関数電卓、筆記用具等会場での貸出は一切いたしません。

  6.携帯電話、スマートフォンは、受講中はマナーモードにするか、もしくは電源をお切りください。
    受験中は必ず電源を切り、鞄などにしまい机の上には置かないでください。

  7.講習会のカメラ撮影および録音は禁止します。

  8.受講・受験会場までは、交通機関の事故および不通、交通混雑、乗り継ぎなどで予想以上に時間がかかることが
    あります。余裕をみてご来場ください。
    なお、受講・受験会場の開場時刻は、講習開始時刻の30分前になります。

  9.講習会の遅刻について
    ・法規科目については講習会受講が必須となりますので、講習開始後30分まで認めます。
     それ以降の遅刻については受講・受験ができません。また欠席した場合は受験できませんのでご注意ください。
    ・法規科目以外の科目については、時間の制限は設けていません。当日会場で事務局の者にその旨を伝えて
     ください。

  10.試験の遅刻について
     各科目開始後20分まで認めます。それ以降の遅刻については、その科目の受験はできません。

  11.受講・受験票に記載されている時間割は、それぞれ講習会、試験の開始時刻です。
     講習会については開始時刻5分前までに、 試験については開始時刻10分前までに着席してください。

  12.受講・受験会場には駐車場がありません。公共交通機関を利用してください。

  13.受講・受験会場では、講習・試験実施委員の指示に従って下さい。

 

 お問い合わせ先
 資格制度専用電話       03-5155-6282 (平日9:30-17:00)

 受講・受験される各支部へのお問い合わせ先
  ・関東支部(東京)       03-5273-4673   
  ・中部支部(名古屋)     052-953-1438  
  ・近畿支部(大阪)       06-6353-7827    
  ・中国支部(広島)       082-247-5347   
  ・四国支部(高松)       087-880-5437
  ・九州支部(福岡)       092-521-3815
  ・東北支部(仙台)       022-261-5808
  ・北海道支部(札幌)      011-221-7235

ページの先頭へ戻る

資格講習試験