HOME > 資格講習試験 >有線テレビジョン放送技術者

資格講習試験

有線テレビジョン放送技術者資格

有線テレビジョン放送技術者資格の歴史

CATV施設の設置と維持管理には高度な技術を有すると証明された資格者が従事することが、受信者利益を保護することになります。
本資格は昭和58年に設けられ、第1級及び第2級有線テレビジョン放送技術者の2種類があり、当協会が実施する講習と試験を受けることにより、取得できます。この資格制度は、新しいCATV技術者資格制度の実施により、従来の資格からの移行措置が用意されています。

ページの先頭へ戻る

資格講習試験